雑談

ここ100年の人類の文明進化は異常。紀元後からとしても1900年間なにしてたんだ?

投稿日:

1 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 14:44:51.33 jvYwbz7x0●.net BE:844117347-2BP(2000)
生命の誕生を探ろう

◇ 慶大先端研 来月3日、公開講座

慶応大学先端生命科学研究所(鶴岡市)は、9月3日午後5時から、鶴岡市の鶴岡メタボロームキャンパスで
公開講座「極限環境に生息する生命を求めて!」を開く。熱水などの厳しい環境に生息し、
「生命の起源のひみつを解くかぎ」とも言われる古細菌などの研究について、研究者自らが解説する講座で、
参加者(定員200人)を募っている。

古細菌や始原菌など、アーキアと呼ばれる生物の研究に取り組む全国の研究者50人が集まり、
9月2日から同キャンパスで開かれる第24回アーキア研究会に合わせて開く一般向け講座。

先端研の金井昭夫教授が「分子生物学で起源を探る!」と題して、人類、生物の進化などにかかわる
現代ゲノム(遺伝情報)科学の基礎を説明するほか、海洋研究開発機構の高井研氏が
「地球生命の誕生と原始地球」をテーマに、46億年前の環境が残るとされる
インド洋の熱水噴出孔などで取り組む生物研究について解説する。

東京薬科大学の山岸明彦教授は「宇宙における生命の起源と生命探査」をテーマに、自らが取り組む
国際宇宙ステーションでの宇宙生命研究などについて解説する予定だ。

中学生以上なら、誰でも参加できる。先着順。申し込みの問い合わせは
慶大先端研(0235・29・0802)または鶴岡市政策推進課(0235・25・2111内線528)

http://mytown.asahi.com/yamagata/news.php?k_id=06000001108270001

2 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 14:45:19.40 hkYHmRUO0.net
基礎科学
3 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 14:45:33.58 09MQlzt0.net
>>2
これだと思うな
31 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 15:22:45.99 LuvHkK9B0.net
>>2
はげどう、基礎が大事なんだわ
これからも基礎研究を疎かにしたらあかん
230 :名無しさん@涙目です。 2018/01/21(日) 01:41:01.63 m0NaTg8x0.net
>>31
それなのにアホバカ財務省がPB黒字化目標を旗印に
基礎研究費削減しまっくってるよね
お陰様で本来研究する筈の教授達が研究時間を削って研究費稼ぐためにあっちこっち金策に走り
事務仕事もこなし結局1日の中でわずか数時間しか研究出来ないと言う惨事。。。

財務省頭おかしいは

255 :名無しさん@涙目です。 2018/01/21(日) 05:04:08.96 6zaOZJGx0.net
>>230
世の中の半分以上はそういうことを全く知らないから
もう少しアピールしたほうがいいかもね
基礎研究の大切さも同時に説明しないといけないけれど・・・
56 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 16:11:54.74 x/ccizXU0.net
>>2
これな
長年の多種多様な分野の進化の積み重ねだよ
12 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 15:02:57.91 Sv4j+4KR0.net
産業革命から海を支配
ここから世界大戦始まって急成長に至る
49 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 16:01:21.92 Zhh9PkZg0.net
>>12
いかに異文化交流が文明の発達に重要なのかが判るな。
インカ等の中南米高度文明が途中で発達が止まってしまったのは、交流できる異文化が存在しなかったからで、
大航海時代・産業革命以前のアジア大陸では、ヨーロッパ文明と中華文明の交流の窓口になったイスラム世界が世界最高の科学文明を独占していた。

俺が今後の安倍政権に期待するのもココ。
いや、何も別に中韓との交流を密にする必要は無い、
むしろ以前の日本が米中韓の3国との文明交流に頼りすぎ、
結果的に中韓(と米)に人材と技術の流出を招いた。
既に中国は日本以外からの優秀な人材や技術を世界中から集めており、アメリカは言わずもがな。
日本も今のテレビの国内的な「日本マンセー」路線を変えて、世界各地から人材と技術を集める努力をすべき。

必要なのは安い労働力では無い。今の日本には無いノウハウだ。

63 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 16:17:42.16 +AL4mxXz0.net
>>49
>大航海時代・産業革命以前のアジア大陸では、ヨーロッパ文明と中華文明の交流の窓口になったイスラム世界が世界最高の科学文明を独占していた。

中華は関係ない。
キリスト教が西洋哲学を廃棄しようと大運動が起こってる時に
消滅しかけた西洋哲学を全部引き取ったのが中東。
で、中東でアルゴリズムが発明された。
彼らが引き取り、洗練させなかったら、今でもヨーロッパ含めて人類は中世の生活をしてたはず。
日本は勿論、中華も西洋哲学の存続、洗練に何の貢献も影響もしてない。
だ、か、ら、アヘン戦争から太平洋戦争まで東アジアは大荒れになる。

14 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 15:04:02.15 0PAC/lbl0.net
古代ギリシア・ローマ文明の時代は文明・文化は進歩、発展してたように思うけどな
紀元後から退化しはじめて、ルネッサンスで盛り返して、産業革命で復活てかんじがする

これは何故か、欧州地域だけではなく、エジプト・メソポタミア地域も中国も

15 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 15:05:29.13 Sv4j+4KR0.net
まあ戦争が文明を発達させたんだろうな
18 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 15:08:27.42 Sv4j+4KR0.net
ナビにしても衛星テレビや衛星にしてもインターネットにしても全て軍事技術の平和利用だもんな
80 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 17:01:39.68 pFyWuZxp0.net
>>18
自動車も船も飛行機も
戦争から全く無関係に誕生したけどな
20 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 15:10:13.14 7+69uoef0.net
コンピュータのお蔭やろ
21 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 15:12:45.47 k+we7TEr0.net
20世紀が異常
最近はむしろ失速気味
24 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 15:15:13.15 /CnPXEd80.net
この先2000年ぐらい変わらないかもしれない。
153 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 18:45:50.44 nuK+RlOL0.net
>>24
AI: 今から10年の方が想像出来ない激変くるで。
162 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 18:55:38.48 2s92vXeC0.net
>>153
まーだ100年は掛かるかなあw
HV車ひとつが普及するのにここまで17年も掛かったのにw
26 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 15:19:08.98 2uYaePFX0.net
土台作りに時間かかったけどそこからはサクサクっていうのはゲームでもよくある
30 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 15:20:30.10 0PAC/lbl0.net
トイレットペーパー開発した奴が一番すごい
人類最高の発明だわ
トイレットペーパーのない生活なんて考えられねーし不衛生すぎる
213 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 22:39:43.05 4Qnnwu810.net
>>30
葉っぱでええやろ
タモリ倶楽部でやってたぞ
32 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 15:23:18.52 lWjJHmWkO.net
物事が進行する過程って、大抵がそんなもんだろ
ある一線を越えたら急激に増えるという
33 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 15:23:36.04 Pz9fdF/D0.net
20世紀の初めは蒸気機関の時代で、19世紀の初めだと帆船時代。
まともな世界地図も無かった。
飛行機が初めて空を飛んだのが20世紀初めで、それから70年ばかりでF-16が飛んでる。

それなのに30年も40年も生きてて、おまえらときたら・・・

35 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 15:25:44.38 obRnrXP50.net
小学校の頃に描いた未来の東京はクルマが空を走ってた
40 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 15:33:59.30 S1/z1Phy0.net
人間は進歩してないよな
それどころか退化してる
42 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 15:44:09.70 19XIelYl0.net
紀元前100年頃のギリシアでは機械式計算機が発明されてたし、
紀元一桁の頃には蒸気タービンが発明されてた
ここらへんで一歩間違ったら産業革命が起きてたかもしれない

そうだったら今頃別の銀河に入植してるか、
石器時代に逆戻りしてるだろうな

47 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 15:54:18.25 cdXPQEbe0.net
>>42
世界大戦の規模がでかくなってて絶滅というルートもある
52 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 16:04:23.45 BveniOTN0.net
真空管や半導体の発明で電気の活用の幅が広がった
53 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 16:05:12.75 JPquugr0.net
何かがきっかけでブレイクスルーすればあとは一気だからだろ
まず印刷技術が発達したことで知識が大量に頒布され保存されるようになる
ライト兄弟が有人飛行に成功してから月に到着するのだって一気だったろ
54 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 16:06:09.21 wh7LVEI20.net
文明の進化と人の幸福とは関係がないから、遅くても十分だった
昔に比べれば進歩したと言うが、それは宇宙から観たら豆粒ほどの進化だろう
まだまだ先は長いし、特に何も変わっておらず
むしろ人間は軟弱になっただけかもしれない
55 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 16:11:29.35 MUlEZ9uN0.net
電気だな
57 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 16:12:14.01 pE2wdjLq0.net
やっぱり宇宙人からの技術供与があったと考えるのが自然だね。
人類の発展度が100年前のレベルと変わらなかったら交流する側の宇宙人も情報格差がありすぎて困るからね。
いよいよ時は来た!って感じかな。
91 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 17:29:21.53 GVskKJdH0.net
>>57
宇宙人もそこまでお人好しじゃないと思うぞ。
わざわざ地球に来た宇宙人が、得体の知れない「野蛮人」に虎の子の技術を教えると思うか。
92 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 17:35:08.74 dpGMrJ8N0.net
>>91
虎の子でもなんでもない、大人が幼稚園児にコマの回し方を教えるようなその程度の事なのかもしれない
98 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 17:49:25.27 GVskKJdH0.net
>>92
それ通り越して、人間が家畜やペットを調教するレベルかもしれない。
もし調教が不可能だと判断されれば狩られる。
64 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 16:18:08.72 VR+O5cY50.net
まぁWW1とWW2で一気に進んだよね
特にWW2のドイツご革命起こした
65 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 16:19:19.70 eKaxyDPp0.net
バーチャル世界だから
66 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 16:20:17.48 RKgtNJ0B0.net
ご先祖「お前ら子孫も作らずに何してんの?滅ぶの?」
68 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 16:27:37.11 KC69XaGS0.net
>>66
はい すみませんが ボクの代で苗字が途絶えます。
お説教は地獄で聞きますよ
234 :名無しさん@涙目です。 2018/01/21(日) 03:18:50.17 fwQqikA20.net
>>66
僕分家なんで
本家はちゃんと跡継ぎいますよ
279 :名無しさん@涙目です。 2018/01/21(日) 11:17:20.99 gss08yFk0.net
>>66
遺伝子の旅は僕が終着駅だったみたいです
67 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 16:27:26.43 mOCng9O0.net
建築の分野は合理的になりすぎてつまらなくなったわ
近代より前の建築は日本海外含めて派手な屋根とか複雑な梁とか良かったのに、
そういうのはなくなってしまった
70 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 16:37:43.89 cdXPQEbe0.net
>>67
建築は新素材をいじくりまわして、国家的な建造物とか富豪の為の美術品的邸宅を造る時に天才が現れるけど、
おおよその素材の使い方が分かると客の要望は「安く広く」ばかりになる
芸術家はパトロンとセットでないと後世に残る作品を作れないように
71 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 16:44:43.58 mOCng9O0.net
>>70高層タワーなんかはデザインに金かけてそうだけど、
でかい屋根を沢山つくて梁も目立たせてっていう在来工法っぽいセンスって意外と無いんだよな
タワーなんかは地球上のどこの建物なのかわからないぐらいにパッとみて個性が無い
74 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 16:49:32.81 LuvHkK9B0.net
>>71
メンテナンス費用も考えれ
一流建築家が設計した建物はアホみたいに保守に金が掛かる建物多すぎ
73 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 16:48:41.86 pTdJZIqf0.net
けどここへきて停滞してるな
いやスマホ以外はむしろ退化してるかもしれない
78 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 16:58:13.49 VG5+ReAV0.net
>>73
核兵器のせいで大きい戦争できなくなっちゃったからなぁ
冷戦の前半までは国家の死力を尽くした発展があったけど
冷戦末期から冷め初めて今は完全に無くなった
76 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 16:55:03.02 3d8MyFdd0.net
AIと量子コンピュータでまた一気に時代が進んで
この100年なにしてたのとか言うんだろ
84 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 17:15:27.50 H3YDK5WU0.net
交流こそ発展の基礎。
情報化社会で史上最高速度の交流が完成した今、文明進化は加速する
魔法をかける側になるか、AIの奴隷と化すか。 その分かれ道にたっている
85 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 17:19:07.11 prJqaduW0.net
資源の調達手段を永久化出来なきゃ頭打ちな気がする
95 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 17:44:46.27 n9zl0whC0.net
2000年ごろのテレビ映像見返してもすでに古臭いからなあ
102 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 17:57:00.97 uBRBdREJ0.net
加速がついた状態でバトン貰っただけだぞw調子に乗るな
104 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 18:01:21.56 qxHVQM0K0.net
産業革命1700年頃からだよなぁ
なんでイギリスで産業革命起きたの?
106 :安倍晋三 2018/01/20(土) 18:04:27.49 QpTPOYKr0.net
>>104

蒸気機関を発明したやつがいて
それが汽車や蒸気船に利用されて
物の大量輸送、人の大量移動が可能になった
それまでは馬車

128 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 18:26:47.58 qxHVQM0K0.net
>>106
蒸気機関を発明した奴がいてって^_^、
まず、そこがなぜ英国なのかを説明しろ
まるで偶然みたいだろが
134 :安倍晋三 2018/01/20(土) 18:28:57.35 QpTPOYKr0.net
>>128

宇宙人かタイムトラベラーが設計図でも渡したろ

140 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 18:30:54.57 PY3QfpcV0.net
>>134
んなこたない。歯車だのはあったから、あとは動力を人力や馬牛以外から取ろうと思った奴がいただけ。
109 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 18:05:28.02 9kVQRI8i0.net
>>104
ペストによる人手不足による収益の減少

東ヨーロッパ人 そうだ!低賃金で働く奴隷を増やそう
西ヨーロッパ人 奴隷はいくない!そうだ、機械を作ろう!

113 :安倍晋三 2018/01/20(土) 18:08:12.00 QpTPOYKr0.net
>>109

アメリカは黒人奴隷を使ったのに
なぜ欧州は黒人奴隷を使わなかったの?
あ、イギリスならインド人奴隷や中東奴隷とか奴隷他にいっぱい居たかな

116 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 18:10:35.08 9kVQRI8i0.net
>>113
アメリカや西ヨーロッパもそら、植民地を搾取したり、黒人を奴隷にした歴史があるが
時代とともに、内在的に市民やメディアから人道的に良くないと出てきて
減らす方向には、常に働くでしょ?
132 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 18:27:57.91 qxHVQM0K0.net
>>109
奴隷はいくないって
そんなヒューマニズムなお花畑はねえだろ^_^
137 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 18:29:42.56 9kVQRI8i0.net
>>132
方向性的には奴隷はいなくなるよ
だから、中国やインドやアフリカだって奴隷生活みたいな人はいなくなるんだよ
121 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 18:16:55.80 teal62xR0.net
この20年はそこまで劇的な進化は感じない
凄いのはそれ以前だろ
人類が月まで行った

M/BとCPUとDRAMとストレージと電源とモニタの構成は昔のPCも今のスマホも変わらない

135 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 18:29:26.94 PY3QfpcV0.net
>>121
いや、インターネットの普及は革命的だけど。
それ以外はまあ枯れて来たね
130 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 18:27:14.58 pRxcXVF70.net
最近だとスマホやインターネットのサービス面の進化が目立つかな
IT革命の延長線上ではあるけど
一回技術革新で天井突き破るとそこからは次の天井にぶつかるまで一気だな
170 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 19:02:37.06 F13iy4hL0.net
農業革命の影響もでかい
品種改良・化学肥料・農薬・農業機械
これで人口が一気に増えた
そんで余った人員が工員や商人になった
198 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 20:46:42.30 XxRnbUka0.net
>>170
これだよね
所謂産業革命おきたら文明がなんて言うけど
蒸気機関とか所謂エンジン的な技術が定着しても
なんで急に2-40才位の労働力がわいて出た?ってのが抜けてるよね
農業革命であぶれた労働力が産業革命をおこしたんだよね
日本もこのあぶれた田舎の労働力が東京を支え日本の高度成長を支えたんだよ
185 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 19:23:05.65 2NgaxtGj0.net
指数関数的だと聞くね
不老不死はよ
187 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 19:29:32.81 mOCng9O0.net
近世ってこんなイメージ
・宗教組織が権力を持っている、教育が宗教施設で行われる
・庶民の識字率が高い
・身分や貧富の差がある。パトロンが多く存在し、芸術芸能文化が賑わっている
・依然国ごとの個性が強く、衣服や建築なども統一されてない。建築は見た目に拘り合理性がそこまで重視されない
・アルコール消毒、サイホンの原理、蒸留酒の作り方、顕微鏡、望遠鏡の原理程度の科学知識が知られている
・多くの人はほどほどに働く
・衛生を気にし数日ごとに体を洗う習慣がある
・飢餓がほぼ無くなり食が贅沢になる
197 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 20:42:24.68 Pz9fdF/D0.net
やる気のない無能から金むしって、やる気と能力のある奴のところに金を集める。
ある程度、貧富の差が無いと技術も進まないよな。
202 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 21:54:57.53 2s92vXeC0.net
水素は本気を出せばもっとやれるんだけど
既存利権が困っちゃうから、なかなか進まないんだよねえ
224 :名無しさん@涙目です。 2018/01/20(土) 23:44:00.73 MIKc0i410.net
でもここ30年くらい停滞してる気がするけどなぁ。
子供の頃と明らかに違うのは携帯電話(スマホ)くらいな気がする。
228 :名無しさん@涙目です。 2018/01/21(日) 00:01:43.37 hsK2+ee70.net
AI時代の到来で過去100年間はなにしてたんだ?って展開になりそう
229 :名無しさん@涙目です。 2018/01/21(日) 00:06:15.65 hlngRFXG0.net
というか、このまま行くとあと100年位で進化止まって逆に停滞していきそう
232 :名無しさん@涙目です。 2018/01/21(日) 02:30:29.34 hrDWZ9Pr0.net
それなのにまだピラミッドの作り方も分からない人間
252 :名無しさん@涙目です。 2018/01/21(日) 04:59:46.82 FvfDBgYw0.net
>>232
古代エジプトの高度な技術革新は
砂漠化で北アフリカ全般に肥沃さが失われ
ナイル川流域に人間が集まり収斂したため

人が増えるのが第一条件で技術の発達と人の数の増大は比例しまくってる

241 :名無しさん@涙目です。 2018/01/21(日) 03:49:13.05 VdezoxqF0.net
昔のSF見ればわかるが明らかに失速してる。
21世紀になってるのに土星旅行も実現してないしアトムもいない。
スペースコロニーなんて夢のまた夢。
242 :名無しさん@涙目です。 2018/01/21(日) 04:06:43.54 HmOJJ5jy0.net
変な研究にもバカバカ予算出る大きな戦争でもしなきゃこれからはそう簡単に上がらんやろ
250 :名無しさん@涙目です。 2018/01/21(日) 04:57:41.03 ym+gMN0w0.net
傘やワイパー等、雨対策は数十年あまり進化してない気がする。
253 :名無しさん@涙目です。 2018/01/21(日) 05:00:56.04 QCJCqWrt0.net
まだまだこれからだ
俺らなんて1000年後の人間からしたら1000年前の古代人よ
256 :名無しさん@涙目です。 2018/01/21(日) 05:06:36.49 Grhvx9Lf0.net
進化ねえ。何かそんなに変わったのかね。
260 :名無しさん@涙目です。 2018/01/21(日) 05:24:57.41 8ZvqJST/0.net
やっぱり宇宙人に脳を改良されたのかねえ
263 :名無しさん@涙目です。 2018/01/21(日) 07:56:35.97 9u+FqvkR0.net
最近は停滞してるだろ
19世紀後半から20世紀までくらいか
266 :名無しさん@涙目です。 2018/01/21(日) 08:20:19.16 1cc+yNLa0.net
ここ100年ぐらいの爆発的な発展に1番貢献した理論や発見って何なんだろう?1番じゃなくてもベスト3でも。
やっぱハーバーボッシュ法かな?二度の世界大戦も大きいよね?
272 :名無しさん@涙目です。 2018/01/21(日) 08:39:36.83 wm7p/mCP0.net
情けないけど結果的大規模な戦争が人間の暮らしを良くしてきたんだよな。
278 :名無しさん@涙目です。 2018/01/21(日) 09:59:01.54 dqaY1wcW0.net
文明の進化と人間そのものの進化を混同してる奴が多いな。
280 :名無しさん@涙目です。 2018/01/21(日) 11:24:30.30 HUNyhn/J0.net
既に進化は止まった感じはある
283 :名無しさん@涙目です。 2018/01/21(日) 11:26:57.30 XXG3eNyj0.net
急速に発展しても人間がついていけなくて
核にしろAIにしろ使いこなせなくて滅亡しそう
285 :名無しさん@涙目です。 2018/01/21(日) 11:29:00.22 YnIeiKwj0.net
リビング全体が車になってて、ボタン一つでチューブの中を走って目的地に到着するシステムになってないからな。まだ未来じゃ無い。
288 :名無しさん@涙目です。 2018/01/21(日) 11:37:19.47 iRwSdiTQ0.net
準備が一番大変
290 :名無しさん@涙目です。 2018/01/21(日) 11:42:36.84 TyN3VTxD0.net
やっぱりコンピューターの出現がでかかったんじゃないの?
292 :名無しさん@涙目です。 2018/01/21(日) 11:49:49.09 TyN3VTxD0.net
コンピューター前の要因としては、産業革命もでかい。
工場製機械工業による大量生産→戦争による技術革新→コンピューターの出現→異常な進化
294 :名無しさん@涙目です。 2018/01/21(日) 11:58:14.05 o1f9tEAc0.net
産業革命を契機とする工業化と大量消費
これと、世界規模の二度にわたる戦争による、相乗効果で
予算を得たテクノロジーが一気に飛躍した

コンピュータは第二の飛躍の契機になりそう
汎用的な計算機としての利用よりも、
自然と人工双方に於けるオートマタとしての利用が
世界を変えてしまいそうな勢い

296 :名無しさん@涙目です。 2018/01/21(日) 12:01:51.26 X37+Cet30.net
移動と情報の速度が変わったことしか大きな変化はないのでは
人間で言ったら、それは老化が早まるのと大差ない気がする
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1516427091/

-雑談

Copyright© スイーツ男子の独り言 , 2018 AllRights Reserved.